クワン ジン ビックサイバー【可能性外の選択】

ヒロの数ミリ単位横をかすめるたが、

いっさい躊躇ブレの無いない、命を賭したヒロの特攻は

紙一重の領域で成り、ヒロはビッグサイバーの股下通過を

成功させる。

突撃から一転、身をかがめて後方へと退いたヒロの意図を

読み取ることのできなかったサイバーマンだったが、

自身の対処が誤りだったことに気が付くが、

主導権はすでにツカサの手の中に、

可能性外の選択

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です